株式会社 ケイ・ティーホーム 不動産のご購入、ご売却、有効利用など、お気軽にご相談ください。
お問合せは:03-5215-5215

新着情報

2017年6月30日

カンボジア不動産視察

カンボジアの不動産を視察してきました。海外不動産への投資の問題点と魅力をある程度理解できた視察となりました。海外投資家による開発が進む中、カンボジア国民の所得はあまり上がっていない印象で、不動産投資をした場合の売却先はやはり海外投資家になるのではないか…。また、カンボジアの権利証にあたるものとしては、ソフトとハードと言われている二種類があり、ハードの権利証がある不動産は少ないとのこと。ただし、米ドルがメインで流通している国は東南アジアにはなく、為替リスク自体は低いと感じました。今後も注意して見ていきたいと思います。